おすすめ本


春の空

 

「お寺と仏像と旅」の本を少々ご紹介します。

 

 

柴犬まるのワン若心経

加藤朝胤(監修)

リベラル社(編集)

菅原こころ(その他)

小野慎二郎(写真)

仏像とお寺の解剖図鑑

スタジオワーク(著)


名文で巡る国宝の十一面観音

白洲 正子、陳 舜臣、亀井 勝一郎、和辻 哲郎、佐多 稲子ほか(著)

石仏・石の神を旅する

吉田 さらさ (著)

宮本 和義 (写真)


ぐっとくる! 仏像

みうら じゅん (編集)
帆足 てるたか (写真)

イラストでわかる 日本の仏さま

日本の仏研究会 (著)


見仏記5 ゴールデンガイド篇

いとう せいこう (著)

みうら じゅん (著)

晴れた日は巨大仏を見に


下野三十三観音札所としもつけの民話四十八

トップページで紹介した下野新聞社発行の「下野三十三観音札所としもつけの民話四十八」(1998年発行)は、現在は販売されていません。Amazonマーケットプレイスでは高額商品になっていますので、図書館で借りるのがよいかと思います。